評価について

総合評価と絶望度という2本の軸でAVを評価してきたが、

絶望度とかいう謎の指数が、自分でもなんの指数かわからなくなってきてしまったので芸術性をメインの評価にしようかと思う

AVを見て芸術的だ!とか言うのは最高に痛い奴かもしれない

 
過去の記事も順次、再評価していく予定

 

女優
:
申し訳ないがこれは俺の好みだ

 

シチュエーション
:
AVの中にはシチュエーションが非常に練りこまれた作品が存在する
人の心を揺さぶり、性的興奮を煽るような
ただ射精し、その瞬間停止ボタン、ではもったいない
いろんな作品のシチュエーションを本当に楽しみにしている

 

服装
:
一番重要視しているかもしれないポイントだ
色彩やデザインだけじゃなく、素材や質感にも揺さぶられる
髪型、アクセサリーなんかも見ていて印象に残る

 

表情
:
自分がいつの間にか人の表情に注目していることに気づいた。画質が向上し女優さんの顔がよく見えるようになったからかもしれない

 

心の傷
:
女優さんが明らかに心にダメージを追っているときにつけたい
女性に対する非道い扱いというのは最近のFanza系のAVではほとんど演技上のものだが、少し古い作品やシリーズによってはガチに見えるものもある
男性はそういったものに興奮してしまうものなのであえて演出なのだと信じたい

 

こんな感じでやっていこうと思う

 

コメント