【AVレビュー】 音あずさをレイプ、監禁、その果てに・・・

単独強姦マニア 道端で見かけた女子大生編 音あずさ-SHKD-831-

 
 
汚い部屋
 
音あずさ-SHKD-831-
 
 

俺が女性を監禁レイプすることになったら
 
一人暮らしの汚い部屋ですることになる
 
そういう意味ではリアリティを感じてしまう

 

「いや、やめて」
 
というのが不自然な感じだ
 
あんまり演技などに慣れていないのかな?
 
 
 
音あずさ-SHKD-831-
 
こんな綺麗な人を部屋で好き勝手できるってやばいだろ
 
 
 
目に付いたのは女優さんの髪の綺麗さだ
 
髪の長さがちょうどいい
 
レイプされるのにちょうどいい髪型かもしれない
(意味不明)
 
そして、髪が薄くて少女みたい
 
特におでこと前髪の生え際が魅力的だ
 

 
こういうところを見ている自分が少しキモチワルイ
 
音あずさ-SHKD-831-
 

 
いきなり部屋でのレイプから始まる
 
余計な設定はなしだ
 
部屋でやりまくるという単純なもの
 
 

レイプはしたことがないが

無理矢理キスしようとしたらこんなふうに

女性は口閉じるよね
 
音あずさ-SHKD-831-
 
 
その白いニット?セーター?
 
脱がさず犯す
 
音あずさ-SHKD-831-
 
音あずさ-SHKD-831-
 
うん、いいね
 
 
白い服が似合う女性というのは穢すに値する
 
 
音あずさ-SHKD-831-
 
この眉間のシワがたまらない

普通に生活してると女性が眉間にシワを寄せるシチュエーションに遭わない
 

 

 
最近のAVはやたら首を絞める

音あずさ-SHKD-831-
 
俺が知らないだけで性行為の途中で女性の首を絞めるのは当たり前のことなのか
 

 
音あずさ-SHKD-831-
 

音あずさ-SHKD-831-
 

 
レイプ、監禁もので
 
序盤設定、雰囲気素晴らしいのに
 
後半だんだん普通にセックスなっていくものが多い
 

 
この作品もそれに近い気がした
 
 
 
とはいえ、このレベルのビデオで最後まで見れる賢者もそうはいないだろう
​​ 

タイトル
:
単独強姦マニア 道端で見かけた女子大生編
女優
:
音あずさ 
監督
:
鎗ヶ崎一
メーカー
:
アタッカーズ
レーベル
:
死夜悪
品番
:
SHKD-831
女優
☆☆☆☆☆☆☆☆☆9
服装
☆☆☆☆☆☆☆7
シチュエーション
☆☆☆☆☆☆☆☆8
表情
☆☆☆☆☆☆☆☆8
心の傷
☆☆☆☆☆☆☆☆8
芸術性
☆☆☆☆☆☆☆☆8
総合評価
8.5
絶望度
8

 
 

高画質で安全な購入可能サイト

 

レイプものはこちら

【AVレビュー】星奈あいをレイプ 響き渡る悲鳴と諦めと・・・
総合評価"8.5"絶望度"8"「単独強姦マニア 噂の看板娘編」だが、レイプ・監禁ものとして完成度が高い。一貫してダークな雰囲気で女性をいじめ抜く。女性の笑顔など微塵もない。さすがアタッカーズの作品といったところだ

コメント