【AVレビュー】深田えいみ 弱みを握った男の残酷な笑い

「本番なしのマットヘルスに行って出てきたのは隣家の高慢な美人妻。弱みを握った僕は本番も中出しも強要!店外でも言いなりの性奴隷にした 深田えいみ」のレビュー

 

 
溜池ゴロー作品で、「本番なしのマットヘルスに行って出てきたのは…」と言うシリーズ

何作か出ているらしいがこのシリーズを見るのは初めてだ

溜池ゴロー作品も見るのは初めてかもしれない

 
もうタイトルでどんな内容かわかってしまうが

非常に楽しみだ
 

 

 

ずいぶんセクシーな格好
 

 
隣に住んでる深田えいみが

お高くとまっていて、バカにし、見下し

「私に気安く話しかけないで」

とまで言われる始末
 

 

 

 
ところが、ソープに行くと

そこにはその隣に住む深田えいみが
 

 
「旦那さんに言っちゃいますよ」

弱みを握ったかのようにイキイキとしだす
 

 
風俗に行ったら、知り合いがいたなんてのは

憧れるシチュエーションだ
 

嫌そうに、しかたなさそうにプレイする

見下していた男性に奉仕しなければならないなんて屈辱でしかない
 

 
アナルを舐めさせたり
 

 
好き放題したうえに

本番行為NGなのに挿れてしまう
 

 
そのうえ、中に出す
 

写真を撮り、その日は帰るが
 

 

 

 

後日、

風俗で働いていることをネタに呼び出す

深田えいみも旦那にバレたくないため、呼び出しに応じる
 

 
おもちゃなどを使い、好き放題
 

 

 

 

 

 
今度は深夜に深田えいみの部屋に行き
 

 
旦那が寝てる隣の部屋でローションプレイをしだす
 

 

 

 

ラストシーンはつわりを思わせる表現

そういえば、毎回中出しを強調していたような

 
最後にこの表情で終わる
 

 
この表情は何を意味しているように見えるだろうか

 

総評・感想

男優がなかなか気持ち悪いクズなキャラを演じている

かなり作り込まれた作品だった

服装に関しても、プレイとは関係のない服装も含めてオシャレなかっこうをさせている

深田えいみが高慢な女性を演じていたのがハマっていたように感じた

綺麗な高慢な女性の弱みを握れるなんて最高のシチュエーションだ
 

タイトル
:
本番なしのマットヘルスに行って出てきたのは隣家の高慢な美人妻。弱みを握った僕は本番も中出しも強要!店外でも言いなりの性奴隷にした
女優
:
深田えいみ
監督
:
メーカー
:
溜池ゴロー
レーベル
:
溜池ゴロー
品番
:
MEYD-540
女優
7.5
服装
8.0
シチュエーション
9.0
表情
8.0
心の傷
8.0
芸術性
8.0
総合スコア
83

 

高画質で安全に今すぐダウンロード

 

オススメの作品
DUGA

FANZA
このサイトの管理人
Zetubou

AVが好きでAVのレビューを始めました。
最近は人と話す時間よりAVを見ている時間のほうが長く、もうどっちの世界が現実かわからなくなっています。

Zetubouをフォローする
絶望だけを愛して

コメント